谷恭輔(俳優)が元お笑い芸人で国籍が韓国の噂を調査|彼女や過去の出演作品まとめも

2021年1月スタートのドラマ「天国と地獄~サイコな2人~」は

綾瀬はるかさん・高橋一生さん・柄本佑さん、

溝端淳平さん、北村一輝さん・・・など

豪華なキャストで高視聴率必須です。

そんな著名なキャストに混じって、

ひとり見知らぬイケメンが・・・

それが、谷恭輔さんです!

今回は、そんな要注目のイケメン・谷恭輔さんについて

徹底的に調査をしてみました。


この記事でわかること
  • 谷恭輔のプロフィール詳細
  • 谷恭輔の過去の出演作品
  • 谷恭輔の国籍
  • 谷恭輔の彼女と恋愛傾向

谷恭輔のプロフィール

本名谷恭輔
生年月日1990年5月9日
出身地大阪府
身長184cm
血液型B型
家族構成両親・兄
学歴立教大学現代心理学部映像身体学科卒業
趣味寝ること・甘いものを食べること・映画鑑賞
特技スポーツ全般・野球
所属事務所ティートライブ エンターテイメント

谷恭輔さんは

大阪出身であったことから、

中学生の頃から日常的に友人の前で漫才やコントをしていたそうです。

立教大学への進学を期に上京し、

在学中にも自らお笑いサークルを作って

学内で発表したりされていたそう。

中央の金髪が谷恭輔さん

その頃は将来は芸人になることを夢見ていました。

卒論は「笑いの発生に至るまでの過程」と題して、

落語家・桂枝雀や哲学者・ベルクソンの「笑い」などを

読み解いていたようです。

作ったネタの共通点は「しつこいこと」で、

何回も同じことを繰り返すことが好きだったそう。

しかし、演劇の魅力にとりつかれた谷恭輔さんは、

俳優を志すことになり、大学に在学中の2013年8月、

THE☆JACABAL’S「The Devil of the 6th Heaven」という舞台にアンサンブルで出演。

それ以降、てがみ座・KAKUTAの劇団舞台に出演し、

2018年1月に劇団KAKUTAに入団しました。

立教大学の出身の有名人というと…

  • みのもんた
  • 伊集院静
  • 乾貴美子
  • 関口宏
  • 長嶋茂雄
  • 有田哲平
  • 野際陽子
  • 徳光和夫

芸能界で活躍されている方がたくさんいますね。

2017年から現在の事務所「ティートライブ エンターテイメント」に所属し、

テレビドラマや映画にも出演しはじめ、

現在に至るまで継続的にドラマ出演を果たしています。

谷恭輔さんは、舞台で演技力を磨いてきたことから、

ドラマに出演するたびに、演技力の高さが評判となっています。

ちなみに、趣味は映画鑑賞とのことですが、

谷恭輔さんの映画に関する知識は、

映画評論家にも負けないほどのレベルなんだとか。

そういった知識や観察力の高さが、

演技力へと反映しているのかもしれませんね。

谷恭輔の過去の出演作品

映画

これまでの谷恭輔さんの出演作について調べると、

映画の出演は2018年「祈りの幕が下りる時」(徳兵衛役)のみでした。

`身分違いの恋仲にあった徳兵衛とお初が、

徳兵衛の借金苦をキッカケに駆け落ちして心中を図る

人形浄瑠璃の傑作「曽根崎心中」を現代劇にアレンジしてロングラン上映を行った`

という劇中劇の徳兵衛役が谷さんでした。

物語のキーポイントとなる劇中劇だったので、重要な役どころですね。

テレビドラマ

谷恭輔さんのドラマ出演は、

2017年に事務所に所属してから継続的に続いています。

  • コウノドリ(2017年・嶋田医師役)
  • 不能犯(2017年・スカウトマン役)
  • 都庁爆破!(2018年・川上役)
  • 崖っぷちホテル! (2018年・横田役)
  • 主婦カツ! (2018年・本間一樹役)
  • 凪のお暇 (2019年・小倉康明役)
  • 病室で念仏を唱えないでください(2020年・吉田太郎役)

結構話題になったドラマが多いですよね。

その中でも最新の「病室で念仏を唱えないでください」では、

谷さんはドラマでのレギュラー出演がほぼ初めてながら、

主人公・松本(伊藤英明)の同僚、救命救急医・吉田太郎を演じました。

救命救急の本を読み込んだり、医療研修を受けたりして、

専門用語もイントネーションを間違わないようにと

しっかり準備をされたそうです。

まだドラマ出演がそこまで多くない若手俳優さんなのに、

役柄へ真摯に向き合って、きちんと役作りの準備をされることは、

お笑い芸人や舞台の経験からしっかりと身につけていて

谷さんにとっては当たり前のことなのかも知れません。

そこに演技の実力も伴っている谷さんですから、

今後も重宝される若手俳優になること、間違いなさそうです。

谷恭輔は韓国人?

そんな谷さんですが、「韓国人なの?」という噂があるようです。

谷さんのプロフィールを調べても、

それらしき情報がなかったのですが、

その噂の原因と思われることを見つけました。

それは「激似の韓国人俳優がいる!」というもの。

まずは早速、比較画像をご覧ください。

どちらが谷恭輔さんかわかりますか?

一見、区別がつかないですよね。

正解は・・・

右が谷恭輔さんです。

左は、韓国人俳優のチョン・ギョウンさんです。

チョン・ギョウンさんは1982年生まれで谷さんより8歳年上ですが、

身長は183cmで、谷さんとほぼ一緒!

若い頃から顔があまり変わらず、年齢を重ねて渋い魅力が増している俳優さんなので、

谷さんも年齢を重ねてもイケメンのまま、

渋みを増して活躍してくれそう…と妄想できちゃいますね。

それに、韓国人俳優と激似って言うことは、

日本に留まらず、アジアでの活躍も期待できるかも!

身長も高いし、演技の実力もあるから、

海外でも活躍するポテンシャルは十分にありそうです。

谷恭輔の彼女を調査

次に、気になる谷さんのプライベートにも迫ってみたいと思います。

2018年の時点では「独身で彼女はいない」と話していた谷さん。

調べても、現在彼女の噂は出てきませんでした。

2020年時点で谷さんは30歳ですし、

俳優として順調に活動している時期でもあり、

演技に没頭するタイプの俳優さんのようなので、

今はあんまり恋愛する気がないのかもしれませんね。

それから、谷さんはお酒があまり飲めないそうで、

相手が酔っ払っている姿を冷静に見て冷めてしまうこともあるんだとか。

しかも、好意を持っても、相手にそれを隠してしまう傾向があって、

何を考えているかわからない」と言われてしまうことが多いんだとか。

もしかすると、結構、恋のチャンスを逃しているのかもしれません。

でも、そんな谷さんの過去の恋愛についての情報がありました。

初めて彼女が出来たのは、なんと小学校6年生なんだとか。

わ、わかい…

しかも、好きだったタイプは

快活な子より隙を見せないミステリアスな子に興味があった」んだとか。

随分早熟な感覚を持っていたんですね。

小学生でミステリアスに魅力を感じるとか、普通じゃないです。

過去の恋愛を振り返ると、

この子の違う一面を見てみたい」という気持ちがキッカケで

恋愛が始まることが多いんだとか。

ギャップにやられちゃうタイプなのかもしれませんね。

でも、あまり長く続かないそうで、

違う一面を見たら飽きちゃうんでしょうか(笑)

恋愛におけるギャップについては、こちらもオススメです

そんな谷さんですが、

愛について考えた時、

母親に「あんたらのためなら死ねる」と当たり前に言われて

愛されてきたなぁ…と実感し、

周囲の人に無条件に愛を注げるひとになりたい!と思ったそうですよ。

まとめ

気になる若手イケメン俳優の谷恭輔さんについて調査をすると、

自ら俳優を志して、舞台で経験を積み、

演技に対して真摯に向き合う、真面目な俳優さんであることがわかりました。

また、韓国人俳優と激似で、世界で活躍するポテンシャルもありそうです。

恋愛に対してはギャップに弱く、

あまり長続きするタイプではないようですね。

今後も谷恭輔さんの活躍に注目していきたいと思います!

error: Content is protected !!