【恋愛考察】中川大志がベタ惚れ発言「ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ」初出場で優勝の岡田直子のネタに見るギャップの魅力

2020年の「ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ」で

初出場で初優勝をかっさらった芸人・岡田直子さん。

ゲストのイケメン中川大志くんも

カワイイ!!!

ちょっともう好きになっちゃってますね!

初恋に近い感覚でキュンとしちゃって…もう恋心…」と大興奮でした。

中川大志くんはこの番組内で一貫して素直な反応をしていたので、

今をときめくイケメンが「初恋のキュン」とまで言い出す姿を見て、

これは恋愛の男性心理的な部分で考察してみたいなーと。

その考察をまとめてみましたので、

ぜひお楽しみください。

この記事でわかること
  • 芸人・岡田直子さんのプロフィール
  • ギャップに萌える男性心理
  • 恋愛にいかせる「ギャップ」とは

岡田直子(芸人)プロフィール

まず、恋愛考察の前に、

今回「ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ」で初出場・初優勝を果たした

岡田直子さんのプロフィールを簡単に見ていきましょう。

プロフィール

生年月日1984年4月30日
身長/体重143cm/52kg
血液型B型
出身地岡山県総社市
趣味漫画集め、アニメ鑑賞、声優さんについて調べること、ベッドメイキング、漫画・アニメについて語る
同期すゑひろがりず
祇園

岡田直子さんは、大阪NSC28期卒業後、広島よしもとに所属し、

2008年10月までお笑いコンビ「ジェシカ」として活動。

アニメ・漫画・声優が好きで地上波の深夜アニメを週42本も視聴しているんだとか。

声優経験や、ヒューマン中村が「R-1ぐらんぷり2020」で演じたコントでも声を担当。

コンビ時代から受け続け、13年間オーディションで落選し続けた

細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」でしたが、

2020年の「第3回 ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ」のオーディションに合格し、

ふだん女子力のない女の子から不意に女が出る瞬間」のネタで、

そのまま優勝を飾りました。

優勝ネタ

今回岡田直子さんが、

細かすぎて伝わらないモノマネ」で披露したネタの動画がこちら。

中川大志くんが興奮して絶賛している様子も見れますよ!

男性たちが、もうニヤニヤが止まらなくなっちゃってるのがよくわかりますよね。

リアルタイムで見ていても、

男性陣の食いつきがすごくて、間違いなく優勝する空気感が出ていました。

中でも、興味がなさそうな時は素直なうすーい反応だった中川大志くんが、

大爆笑してクシャクシャの笑顔で

好きになってます」とか「初恋」とか「キュン」なんて言い出しているのを見て、

このネタにおける女性のギャップと、男性心理について

考察してみようと思いました。

ネタから考察する良いギャップとは

ネタのタイトル通り、

このネタは「ふだん女子力のない女の子から不意に女が出る瞬間」です。

横澤夏子さんや柳原可奈子さんなどに代表される女子のあるあるネタと違って、

不意に女が出る」っていうのが、男性ゲストの男心をくすぐったんでしょうね。

女子のあるあるネタで多いのは、ちょっとイタイ感じだったり、

性格がよろしくない女子のあるあるで笑いを誘います、

このネタでは、イケてなさそうな女子力のない女子から、

不意打ちで「女が出ちゃう」

男性からすると好ましいギャップなわけです。

相乗効果

通常、こういったネタは一度見たらパターンがわかるので、

1回めの衝撃を超えられないという場合もありますが、

今回の岡田直子さんがうまいのは、

2回目以降で、

「出そうで出ない」タイミングをいくつか挟み、

不意に女が出た」時には、「出たーーーー」という

妙な達成感というか満足感を与えていました。

いわゆるギャップ萌えに比べて、

いつ来るんだろう」というドキドキ感

来るのがわかっていて「来たー!」を待つワクワク感

ネタの面白さに加えて、このドキドキ感やワクワク感を与えたことで、

より心を掴まれる相乗効果になったと想定されますね。

それから、岡田直子さんはアニメが好きなようなので、

アニメのキャラに見られる「萌え」的なポイントを

押さえている感じもしますよね。

ギャップが男性心理にもたらすもの

ギャップとは、ひとことで言えば、

思っていたのと違う!」です。

思っていたよりも…の予想を裏切ることで、

相手からの好感度が上がったり下がったりするんですよね。

言い換えると「意外性」というやつですね。

今回の岡田直子さんのネタでも、

一見女子力のないルックスの岡田さんから、

不意に女らしい一言が漏れて、

良い方のギャップが、しかも無意識に出ちゃった…

というネタだから、「待ってました~!

それが欲しかったー!」と嬉しくなっちゃう。

男性は、心を掴まれちゃうんですよね。

恋愛におけるギャップ

では、最後に実生活でも使える、

男性にとって好感度があがる良いギャップ」には

どんなものがあるか、見ていきましょう。

  • 姉御肌で強そうな女性が、落ち込んだり泣いたりしている
    →ドキッとして支えてあげたくなる
  • 隙きがなくてシッカリしてそうなのに、意外と抜けている
    →「俺が助けてあげよう」
  • 見た目が軽くていい加減そうなのに真面目な一面がある
    →友達候補から一気に恋人候補になっちゃうかも
  • 天然で女性らしいのに、男性が好きそうな趣味を持っている
    →親近感がわく
  • 美人なのに、恋愛経験が少ない
    →ベタだけど、男性はこれに弱い!
    ただし、恋愛経験が少なすぎて男心が全くわからないとすぐフラレることも…

どれかひとつでも、自分が持っている要素と

結びつきそうなものがあるのではないでしょうか?

良いギャップは見せ方次第

ギャップって、意図的に身につけようとするのではなく、

すでにある自分のギャップを「良いギャップ」に見せる工夫をするほうが

断然イイと思います。

たとえば、ちょっと系統は違うけれど、

ぼる塾」田辺さんの「まぁね~」もある意味ギャップですよね。

(失礼ながら)一見そうでもないのに

いい女風の返しを一貫されているうちに、

いい女な気がしてくる」みたいな。

ギャップだからこそ、一見そうでもないのに、本当はそうなのかも?

と思わせてしまう妙な説得力がある。

そして、ギャップだからこそ、なんだか癖になる

そのギャップをもっと見たくなる

見れるのを待っちゃって、見れたら得したような嬉しい気分になる

ギャップだからこそ、自分だけが知っているその子の一面…

みたいに無意識に錯覚しちゃったりする。

男性心理は、女性の心理とは違うもの。

恋愛を成就させたいなら、男性心理を知って工夫をしちゃうのが近道

岡田直子さん(のネタ)が中川大志くんの心を鷲掴みにしたのをお手本に、

すでに自分にある要素が、男性心理に良いギャップをもたらすように、

工夫してみちゃいましょう!

まとめ

中川大志くんの食いつきに見る男性心理分析、

楽しんでいただけたでしょうか。

実生活の恋愛でも、

天然で男性の好む良いギャップを持っている女性は、有利ですよね。

でも、もしいま、そうじゃなくても大丈夫

自分のことをよく知って探してみれば、

誰にでも必ずいいギャップになる種があるはずだから。

今後も身近な所から恋愛考察をしていきたいと思います!

またね!

error: Content is protected !!