ミロ活が話題なのに「ミロ」が販売休止?理由は?再販はいつ?代用品も徹底調査

ミロ活」が話題になって、「ネスレ ミロ」が品薄状態だったのをご存知でしょうか。

そんな中、「ネスレ ミロ」販売休止のニュースが飛び込んできました。

私も気になっていた「ミロ活

そして、話題になっている最中に販売休止なんて、

詳細が気になるところです。

きっと困っている方も多いと思いますので、

詳細や代用品についても、徹底調査をしてみました。

この記事でわかること
  • 「ミロ活」とは?
  • 「ミロ」が品薄&販売休止になった理由
  • 再販はいつ?
  • 代用品はあるのか?

「ミロ活」とは?

ミロ」は牛乳に溶かして飲む、

誰もが知っているココア味の麦芽飲料です。

日本では1973年に

子供の成長に必要な栄養素をしっかりと」というコンセプトで販売開始され、

子供を中心に人気商品として47年目を迎えるロングセラー商品。

おそらく誰もが知っているというレベルの商品ですよね。

しかも、だたの子供向け飲料ではなく

カルシウム・鉄・ビタミンDなど7つの栄養素が含まれていて、

子供向けの商品として知られていながらも、

鉄分は貧血対策になるし、

カルシウムやビタミンDは骨を丈夫にすることを助けるため、

もともと大人女性の貧血対策や、骨粗しょう症予防にもピッタリだったんです。

それが、2020年7月に、

Twitterで

鉄分が平均値の1/7しかないと指摘されて、貧血に悩んでいたけれど、

ミロを飲み続けたら、平均値になった」とする内容が投稿され、

そのつぶやきが話題とになり、

貧血に悩む女性の間でバズったことで、

ミロを飲んで健康になる活動を指す造語「ミロ活」が生まれ、

子供向けだった商品「ミロ」が女性に大人気になったんですね。

「ミロ」がなぜ品薄状態に?

商品がリニューアルしたわけでもないのに

ミロ活」効果によって、全国で「ミロ」の売り切れが続いていました。

そもそも日本人女性は鉄分が不足しがちと言われていて、

月経あり・30から50代の女性が

1日に鉄分摂取量は役11mgに対して、

平均7mgほどしか摂取できていないのが現状でした。

ミロ15gを牛乳150mlに溶かして飲むと、

含まれる鉄分は3.2mgになります。

そのため、ミロを1杯飲めば、1日の鉄分摂取目安量がカバーされてしまうというわけです。

これは公式サイトでも公開されているデータなのですが、

ミロ活」ブームの影響で、あっという間に「ミロ」は品薄状態に。

おそらくその背景として、今年は新型コロナの影響で、

かつてないほどに「健康志向」が高まっていましたよね。

つまり、「自宅で簡単に摂取できる健康飲料」の需要は高まっていたのでしょう。

もともと、ネスレの公式サイトでも、

飲料としてだけではなく、

食パンに牛乳に溶かしたミロを染み込ませてフライパンで焼く

ミロ味フレンチトースト」など、

たくさんのアレンジレシピが掲載されていました。

そこへ「ミロ活」が話題になったことにより、

高まっていた需要に火が付いて

販売元のネスレも想定外の売れ行きとなってしまったのではないでしょうか。

2020年7月には240gの袋タイプが品薄になってしまい、

9月になっても人気に入荷が追いつかず、

9月末には販売元のネスレ日本が一時的に販売休止を発表。

1杯ずつ小分けにされたスティックタイプも

品薄状態が続いているのが現状のようです。

人気なのになぜ販売休止に?

せっかく話題になって品薄になるほど人気が高まったのならば、

どんどん需要に応えて供給するチャンスでしたが、

ミロ」の販売元から、以下の通り公式文書が公開されました。

ネスレ日本株式会社(本社:兵庫県神戸市、
代表取締役 社長 兼 CEO 深谷 龍彦)は、麦芽飲料「ネスレ ミロ」の
下記 3 製品について、安定した供給の継続が困難になりました為、
販売を休止いたします。

【対象製品】
・ 「ネスレ ミロ オリジナル 240g」
・ 「ネスレ ミロ オリジナル 700g」(一部チャネル限定品)
・ 「ネスレ ミロ オリジナル スティック 5 本」

「ネスレ ミロ オリジナル 240g」は、2020 年 9 月末に販売を休止し、
その後 11 月 16 日(月)より出荷を再開しましたが、
前年比で約 7 倍(数量ベース)のご注文が続き、供給計画をはるかに上回った為、
再度、販売休止せざるを得なくなりました。
また、「ネスレ ミロ オリジナル 700g」、
「ネスレ ミロ オリジナル スティック 5 本」につきましても同様に、
安定した供給の継続が困難になる見通しの為、販売休止とさせていただきます。
今後、できる限り早期に販売を再開できるよう尽力いたしますが、
原料をシンガポールから輸入している製品であり、
十分な供給体制を整えるのに時間を要します。
その為、販売再開は、2021 年 3 月以降になる見通しです。
お客様ならびにお取引先様には、
度重なるご迷惑をおかけしますことを、深くお詫び申し上げます

「ネスレ ミロ」 販売休止のお知らせ

つまり、一時的な品切れ状態ということになりますね。

再販の予定は?

上記の文書によると、

再販の予定は「2021年3月以降」ということになります。

ここからは個人的な見解ですが、

この時期の海外からの原材料輸入は、

コロナの影響で通常よりも大幅に遅れる可能性があるなか、

前年比約7倍もの需要へ安定供給するまでには、相当な時間がかかりそうですね。

また、「ミロ」は賞味期限のある商品ですから、

ブームが過ぎ去って在庫過多になるリスクを回避するため、

約50年の歴史の中で爆発的に注文数が増えたところで、

供給体制を一気に改善するとは限らないのが現実的かもしれません。

代用品はあるの?

ミロ」が手に入らないならば、何か代わりになるものはあるのか?

そこに関心が集まってしまいますよね。

そこで、ミロの代用品となる商品はあるのか、調査してみました。

「ネスレ ミロ」の値段と原材料

まず代用品と比較する上で「ネスレ ミロ」の値段と原材料についてみていきましょう。

■ 値段
240g・378円(税込)
1回15gとして、16回分

■ 原材料

  • 混合大麦麦芽エキス
  • 砂糖
  • ココアパウダー
  • 脱脂粉乳
  • 植物油脂
  • 乳清カルシウム
  • リン酸カルシウム
  • 炭酸カルシウム
  • ビタミンC
  • ph調整剤
  • ピロリン酸鉄
  • レシチン(大豆由来)
  • ナイアシン
  • ビタミンB6
  • ビタミンB12
  • 酸化防止剤(ビタミンE)
  • ビタミンD
  • ビタミンB12

ミロ」の味だけの代用品だったら、

迷わず「ココア」一択になると思いますが、

この「栄養素」を「牛乳に溶かすだけで摂取できる」という

利便性を叶える代用品を見つけたいところですよね。

そこで、牛乳に溶かして飲める、栄養素が多く含まれる粉飲料を2種類見つけました。

セノビック

ロート製薬から発売されている「セノビックPlus

キャッチコピーに

体に大切な栄養素のカルシウム・鉄・ビタミンDが1日コップ1杯分でしっかり補えます!

と謳われています。

■ 値段
180g 2袋・初回1,944円、2回目以降 2,710円(税込・1ヶ月ごとにお届け)

■ 栄養成分

  • カルシウム
  • ビタミンD
  • ボーンペップ
  • 独自成分「オリゴミル」
  • ビタミンC
  • ビタミンK2
  • ポリフェノール(ミルクココア味)

となっています。

ちなみに「セノビックPlus」は、味の種類が豊富で

ミロ」に近いと思われる「ミルクココア味」の他に

  • カフェオレ
  • いちごミルク
  • バナナ
  • ヨーグルト
  • 大人のプレミアムミルク

というラインナップが揃っています。

ミルクココア味のみですが、ポリフェノールも含まれているなんて、

大人の女性には「ミロ」よりももしかしたらいいかもしれませんよね。

アスミール

株式会社イッティから「栄養不足と親子問題を解決する」をコンセプトとして販売されている

子供向け栄養補助飲料「アスミール

アスミール」には「明日を夢見る子供たちを応援したい」という想いが込められているそう。

■ 値段
180g・4980円(税込)

■ 成分

  • グラニュー糖
  • ココアパウダー
  • コラーゲンペプチド
  • 黒酢エキスパウダー
  • 精製ナットウ菌培養物
  • メロンプラセンタ
  • (胎座)エキスパウダー
  • DHA含有精製魚油粉末
  • 未焼成カルシウム
  • ビタミンC
  • ピロリン酸第二鉄
  • ビタミンE
  • ナイアシン
  • パントテン酸Ca
  • ビタミンB6
  • ビタミンB2
  • ビタミンB1
  • ビタミンA
  • 葉酸
  • L-アルギニン
  • ビタミンD
  • ビタミンB12

ものすごいたくさんの栄養素が含まれていますね。

ちなみに、味の種類は、

  • ココア
  • イチゴミルク
  • メロン
  • ピーチ

の4種類となっています。

セノビック」も「アスミール」も、

一時的な「ミロ」の代用品にはなりえる栄養素を含んでいるのですが、

いかんせん「ミロ」に比べてコスパが高い・・・

しかも、入手も「ミロ」ほど気軽ではなく、通販の形態をとっているんですよね。

ただ、これに関しては、

人によっては定期購入などを申し込んで継続的に届くほうが楽、

と好まれる方もいらっしゃるかもしれませんね。

プロテイン+サプリ

ミロ」のコスパが良すぎるので、

私の一押しとしては、苦肉の策になりますが、

ココア味のプロテイン+カルシウム・鉄分・ビタミンのサプリ

はいかがでしょうか。

例えば、入手しやすい商品ですと、

①ザバスのホエイプロテイン ココア(1日20gとして約50日分) 1,050g・約4,000円
②DHCのサプリ 30日分
 - カルシウム+CBP 453円(税込)
 - ヘム鉄 (鉄・ビタミンB12・葉酸)626円(税込)

コスパとしては、

約1ヶ月分で「240g・378円(税込)x2」の「ミロ」には敵いませんが、

悪くないアイディアかなー?と思います。

まとめ

販売元も想定外の人気による「ミロ」販売停止

この記事では、一時的にコスパは上がってしまいますが、

ミロ」の販売再開までの代用品候補もいくつか提案させていただきました。

せっかく「ミロ活」ブームをキッカケに

健康のために摂取しているのであれば、

毎日コツコツ摂取し続けることが必要なので、

品切れや販売停止にめげず、

また「ミロ」が当たり前に供給される日まで、工夫して凌いでいきましょう!

私も販売再開の正式ニュースを心待ちにして、

最新情報が入り次第、記事を更新していきますね!

error: Content is protected !!